• OUTLETSALE
  • 家庭用糸
  • 工業用・業務用ミシン糸

糸見本帳 業務用シミ抜き材 洋裁用チョーク
ハサミ スターバイアス 刺繍糸

新着商品

いとやとは

いとやは、ミシン糸や手縫い糸の専門店です。様々なメーカーの家庭用・工業用のミシン糸を取り揃えており、ポリエステル・ナイロン・レーヨン・綿糸の各ブランドのミシン糸・刺繍糸を販売いたしております。様々な用途に対応した糸以外にも、様々な服飾資材がございます。必要な服飾資材が揃う通販サイトです。


 

【家庭用糸】

絹、ポリエステル、綿、ナイロンなどの様々な素材の糸を取り揃えております。薄地用、厚地用、ニット用、飾り糸など、用途に合わせてお選びください。糸のセット販売も行っております。刺繍用品をこれから揃える、という方にオススメの商品です。

 

【工業用】

フジックスやグンゼ・テイジン・クラレなど各社メーカー、各種ブランドの糸を取り揃えております。番手、カラー、長さをお選びいただくことが可能です。

 


ご利用方法

【発送について】

商品は、在庫がある場合はご注文日から13営業日で発送いたします。原則ヤマト運輸の宅急便、または福山通運でお届けいたします。

 

地域によって送料が異なりますので、詳細はご利用案内の「送料について」でご確認をお願いします。

 

お届けする際は、時間指定が可能です。812時の午前中、1416時、1618時、1820時、1921 からお選びいただけます。

 

【お支払い方法について】

お支払い方法は、クレジットカード、コンビニ前払決済、後払い決済、代金引き換え決済の4種類ございます。

 

・クレジットカード…決済手数料が無料です。

・コンビニ前払決済…郵送にてお送りするコンビニ払込票でお支払いください。5営業日以内にご入金をお願いします。入金確認後、商品を発送いたします。コンビニ前決済の場合、ご入金から確認まで45日程度いただきます。お急ぎの方は、別の決済方法を選びください。

・後払い決済…商品をお届けした後に払込票を郵送でお送りします。記載された払込期限までにお支払いください。決済手数料を頂戴いたします。

・代金引き換え決済…決済手数料を頂戴いたします。

 


【返品・交換について】

不良品・弊社ミスの誤出荷については、商品の返品・交換をお受けいたします。商品到着後、3営業日以内にご利用案内ページ「返品・交換について」に記載されている連絡先までご連絡ください。

 

ご利用案内ページに返送先の住所も記載しております。商品を返送する場合はそちらをご確認ください。

 

いとやで取り扱う商品紹介

いとやでは、糸以外の服飾資材も多数取り扱っております。商品の一例は以下の通りです。

 

【バイアステープ】

衣類やハンカチなどの小物のフチや見返しを処理するために使われる商品です。弊社では、1㎜幅間隔で注文可能なバイアステープを販売しています。カラーバリエーションが豊富なため、ご希望の用途に合うバイアステープをご購入いただけます。

 

【ミシン用品】

糸だけではない、ミシン用品もいとやで販売しています。例えば、針やボビン、電球などです。針に関しては、業務用と家庭用をそれぞれ販売しています。ボビンも複数種類販売しており、業務用や家庭用、ジーンズ用など、用途によっても選ぶことができます。

 

【見本帳】

メーカーごとに販売されている糸のサンプルをまとめたものです。現在使っている糸の確認や、同じ色でもトーンの違いなど、細かい色の違いをチェックしたい時に便利です。複数のメーカーの見本帳を持っていれば、異なるメーカーで似た色を探したいという時に見比べることも可能。服飾を仕事としている方や、頻繁にミシンを使ってものを作る方にオススメです。

 

【補修布や補修シート】

穴が開きがちな、薄手のストレッチ素材や靴下を始め、普通地、ジャージ、ナイロン、合皮など、素材ごとの補修布や補修シートを取り扱っています。アイロンで接着可能なタイプや、両面接着シートタイプ、ジェルタイプがあるため、簡単に補修が可能です。まだ着られるのにもったいない、お気に入りなのに破れてしまった、という時にご活用ください。

 

いとやで取り扱う糸メーカー

いとやではいくつかのメーカーの糸を取り扱っております。例えば、フジックスやグンゼの商品などがございます。

 

【フジックス】

フジックスは、縫い糸などを製造、販売している会社です。家庭用、業務用を合わせて豊富な商品を取り扱っており、カラーバリエーションも豊富です。「キングポリエステル」や「キングスパン」「キングスター」といった業務用ミシン糸のブランドを有しています。

 

・キングポリエステル

高強力で、適当な伸度、高い耐熱性、堅ろうな染色を持ったミシン糸です。縫い糸として必要な性能を備えているだけでなく、製作時の取り扱いもしやすい商品となっています。美しく輝く光沢と、滑らかな肌触りは製品をより美しく仕上げてくれます。

 

・キングスパン

ミシン糸用として特別に製造された、高強力、低伸度、低収縮タイプの原糸を使ったうえに、さらに高い加工技術が施されています。より取り扱いやすく、使用範囲が広いミシン糸です。

 

・キングスター

フジックスから販売されているポリエステル刺繍糸です。仕上がりの美しさ、耐久力、加工性を追求し開発されました。高強力、低収縮、刺繍加工に適した伸度を持つよう、特別に設計されています。ソフトな風合いの仕上がりとなる糸を用いており、フジックス独自の技術によってレーヨン以上の光沢感と色の深みを持っています。

 

いとやでは、キングポリエステルやキングスパンの業務用ミシン糸だけでなく、フジックスから販売されている家庭用ミシン糸も取り扱っています。業務用では通常3,000m巻きで販売されているフジックスのミシン糸を、1,500m巻きに仕上げたオリジナルミシン糸もございます。当社で巻き直した糸ではなく、フジックスの生産品です。通常よりも短いため、残糸の削減ができる商品となっております。

 

【グンゼ】

天然繊維から合成繊維まで、幅広く製造販売している会社です。グンゼ独自のオリジナル加工技術を持っており、耐久性や伸縮性、弾力性、発色性など、付加価値を加えたミシン糸を展開しています。「グンゼスパン」や「グンゼポリエステル」、「グンゼポリーナ」といった業務用ミシンのブランドを有しています。

 

・グンゼスパン

豊富なカラーが魅力のミシン糸です。婦人服や紳士服、ジーンズ、コート、ブラウス、スポーツウェアなどの幅広い衣服製品や、カーテンなどの衣料品に使用できる、万能な糸です。番手も各種用意があり、取り扱いやすさが高いのも特徴です。グンゼ独自の「Z加工」が施されており、目飛びや糸切れがしにくくなっています。高速縫製時や特殊ミシンにも対応しており、高い品質を保ったまま作業や生産の効率を上げることができます。

 

・グンゼポリエステル

豊富なカラーと正確な色味が特徴のミシン糸です。染色の際は、グンゼ内で厳重に色調検査を通しているため、色ブレが少なく、正確な色味を実現しています。グンゼスパン同様、婦人服や紳士服、カーテンなど、幅広い衣料品にお使いいただけます。また、太番手も展開しており、衣料品以外のかばんやグローブ、帆布などにも利用可能です。

 

・グンゼポリーナ

ポリエステルの強みとグンゼのウーリー加工技術によって開発された糸です。ナイロンと変わらない風合いと、やわらかさを実現しています。黄変しにくいため、保管場所を気にすることなく長期間使用することが可能です。

 

いとやでは、グンゼスパンやグンゼポリエステル、グンゼポリーナの業務用ミシン糸を取り扱っております。長さも各種用意がございますので、用途によってお選びいただけます。カラーバリエーションも豊富ですので、用途に合わせたミシン糸をご利用ください。

 

ミシン糸と手縫い糸の違い

ミシンにはミシン糸、手縫いには手縫い糸と、それぞれ専用の糸を使用する必要があります。見た目は同じ糸ですが、ミシン糸と手縫い糸は大きく特徴が違います。ミシン糸と手縫い糸の違いは、「撚り(より)」です。

 

撚りとは、糸を強くするため、糸の製造時に何本か束を合わせて捻じる作業を指します。ミシン糸は撚りが左向き、手縫い糸は右向きになっているのです。撚りの方向は、実際に製品になった時の光沢感や摩擦係数に関わる重要なものです。

 

ミシンの構造上、右向きの撚りだと糸が切れやすく、左向きにすると切れにくくなります。手縫いの場合、撚りが左向きよりも右向きの方が、手が動いた時によじれにくくなるのです。そのため、ミシン糸と手縫い糸は撚りが逆になっています。手縫いをする時にミシン糸を使っても問題はありませんが、よじれやすいため、糸を短めにして使用することをオススメします。

 

いとやでは、ミシン糸と併せて手縫い糸も販売しております。「シャッペスパン」や「都羽根」といった、有名メーカーやブランドの手縫い糸を取り扱っておりますので、ぜひご利用ください。

 

ミシン糸の選び方

 

いとやでは様々な種類のミシン糸を取り扱っております。ミシン糸は用途や生地に合わせて太さや色、素材を選ぶことが大切です。

 

【ミシン糸、ミシン針の太さ】

ミシン糸とミシン針は様々な太さの商品が販売されています。糸の太さの使い分けは、薄い布には細い糸、厚い布には太い糸を使用するのが一般的です。針の太さの使い分けも同様で、薄い生地には細い針、厚い生地には太い針を使用します。

 

糸と針の太さは商品にかかれている「番手」を見ることで判断ができます。糸の番手は「#~」と書かれており、~の部分の数字が大きくなれば大きくなるほど細くなります。逆に、針は番手の数字が大きくなるほど太くなります。

 

【ミシン糸の色】

ミシン糸の色は、仕上がりに大きく関わります。生地の色に合わせて、縫い目が目立たない色を選びましょう。また、柄がある場合とない場合で色の選び方が異なります。

 

・柄がある場合

柄がある場合は、柄の中でも一番多く使われている色を選びましょう。一番多く使われている色選ぶことによって、縫い目も自然に溶け込みます。ストライプやチェックなど、規則性のある柄の場合は、布の色や柄の色に合わせて選ぶと縫い目が目立ちません。

 

・柄がない場合

柄のない無地の生地なら、基本的に生地と同じような色を選びます。例えば、生地が薄い色の場合、糸は生地よりも少し明るめの色を選びます。生地が濃い場合は逆に生地よりも濃いものを選ぶと、糸が目立ちにくいです。

 

【ミシン糸の素材】

ミシン糸に使われている素材は様々で、絹や綿などの天然繊維の糸や、ポリエステルやナイロンなどの合成繊維で作られた糸があります。素材によって、特徴が異なり、適している生地の素材が異なるのです。例えば、ニットやデニムなどに適した糸もございます。商品の詳細ページにどんな素材に適しているのかを記載しています。ミシン糸の素材を選ぶ際の参考にしてください

search

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ